一般歯科・小児歯科

tel_sp.png
お問い合わせはこちら

一般歯科

歯の病気の中でも、老若男女問わず多くの人がかかるのが「虫歯」です。
当院では、患者様の痛みや不快感を抑えながら、将来にわたって健康な歯を維持できるよう、創意工夫をしながら虫歯治療を行っています。

虫歯の原因

食事の後の食べカスなどから細菌が発生し、プラーク(歯垢)という細菌の塊が歯の表面にこびりつきます。このプラークから出た酸によって歯が溶かされていく病気が「虫歯」です。
虫歯を放置しておくと、虫歯菌がさらに歯の深部に浸食し、ひどい痛みや炎症が起こります。
歯の石灰化度が低い幼児期のお子様や、未成年の方は虫歯にかかりやすくなります。

虫歯の治療

一般的な虫歯の治療では、虫歯にかかっている部分を削り取り、消毒をして詰め物や被せ物をします。
虫歯がかなり進行している場合は、歯の中にある神経を取ったり、最悪の場合、抜歯をするケースもあります。
虫歯は早期発見・早期治療をすれば、歯への負担を抑えながら治療をすることができますので、自覚症状がなくても定期的な検診を受けるようにしましょう。

当院の虫歯治療のこだわり

神経を取らない・抜かない治療

虫歯が進行している場合は、歯の中にある神経を取ったり、抜歯をする必要があります。しかし、神経を取ると歯がもろくなりやすく、将来的に健康な歯を維持することが難しくなります。
また、抜歯した歯の代わりに義歯や入れ歯で代用しても、機能面では自分の天然の歯に勝るものはありません。
当院では、できるだけ「神経を取らない」「抜かない」を心掛け、創意工夫をしながら治療を行っています。

痛みを抑えた治療

「歯医者が怖い」という方は、お子様だけではなく大人にも多いものです。
当院では、治療時の患者様の痛みや苦痛、不快感をできる限りなくし、痛みの少ない治療を心掛けています。
痛みを伴う治療には、少量の麻酔を使い、表面麻酔をした後に麻酔注射を打つなど、痛みの軽減に努めています。
また、患者様には、痛みや苦痛の有無を確認するため、小まめにお声掛けをしています。我慢される患者様も多いので、患者様の表情や動きなど小さなサインも見逃さないよう気を付けています。

小児歯科

乳歯が生え始める頃から、永久歯に生え変わる時期のお子様を対象とした歯科診療です。
成長期のお子様は、口腔内の環境が大きく変化するため、虫歯や咬み合わせの問題が起こりやすくなります。
当院では、お子様の歯と口腔内をしっかりと見守りながら、将来にわたって健康な歯を育てられるようサポートいたします。

お子様への治療方針

「歯医者が怖い」というお子様は多くいらっしゃいます。当院では怖がるお子様を無理やり押さえつけて治療を行うことはせず、まずは歯科に慣れていくことからスタートします。

まずは治療の練習から

初めてご来院された場合は、緊急の場合を除いて、治療の練習から始めます。
怖くないということを理解していただいた後に、治療に入っていきます。

保護者がお子様に寄り添える診療ユニット

診療ユニットのスペースを広めにとっているので、保護者の方がお子様の側に座ることができます。

DVDでアニメを見ながら治療も可能

診療ユニットからはDVDでアニメを観ることもできるので、お子様がリラックスして治療を受けられます。

子育て中のスタッフがサポート

子育て中のスタッフが多数在籍しているので、お子様に対してキメ細やかに対応しています。

お子様の診療・定期健診について

当院では0歳児から診療を受け付けております。
特に乳歯は永久歯よりも柔らかいため、虫歯になりやすく、虫歯になってしまうと進行が早いという傾向があります。
そのため、お子様の場合は4カ月に1回の検診がおすすめです。

予防について

虫歯になりやすく、進行が早い傾向にあるお子様には、予防を徹底して行うことが大切です。当院ではお子様の歯を守るための予防治療を行っています。

フッ素塗布

「フッ素」を歯の表面に塗ることで、歯質を強化する効果があります。

シーラント

奥歯の溝など、虫歯になりやすい部分をレジンという素材で埋め、虫歯になりにくくする「シーラント」という予防治療を行います。

矯正治療について

成長期のお子様は顎の発達とともに、咬み合わせも大きく変化していきます。
歯並びで気になることがあれば、矯正治療にも対応している当院までご相談ください。
特に受け口(反対咬合)などは、早めの治療をおすすめしています。

保護者が気を付けること

お子様の歯と口腔内の健康を守るために、保護者の方が気を付けることをお伝えしています。わからないことや不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

食事について

決まった時間に食事を取る、ダラダラ食べることをしないなど、虫歯になりにくい食生活を意識してみましょう。

歯磨きについて

食べた後はしっかり歯磨きを行い、虫歯の原因となる細菌の繁殖を抑えましょう。
お子様が小学生低学年くらいまでは保護者の方が歯磨きをしてあげ、それ以降はお子様ご自身が歯磨きをした後で、仕上げ磨きをしてあげるのがおすすめです。

TEL:092-567-6480 診療時間 9:30~13:00 14:30~20:00 休診日:木曜午後 日曜・祝日
お問い合わせはこちら